注文住宅もハウスメーカーの住宅も少人数で

注文住宅でマイホームを建てたんですが、大工さんが三人で建てていたことに驚きましたね。日によっては二人だったりしたのですが、注文住宅ってそんなに少人数で建てていくんだーということが、マイホームを建ててみての衝撃でした。

私の勝手なイメージですが、一戸建て住宅を建てる際にはせめて5人とか6人ぐらいの大工さんが来て、ババババーッと作業をしてくのだと思っていましたから。けれども実際は2人だったり、3人だったりとものすごく少人数で家を建てていくんですよね。

少人数で工事してくことに疑問を感じて、率直に工務店さんにぶつけてみたところ、「そういうものですよ」という回答でした。なんでも、大手ハウスメーカーからの下請け仕事にしましても、2〜3人ぐらいで建てていくということでした。その点が意外でしたね。

しかし、家自体の仕上がりはとくに問題がなかったと思います。わが家はもうかれこれ築10年以上となりますけれど、問題なく住むことができていますし。仕事が丁寧で良い工務店に当たったと感謝しています。

PR:群馬県太田市で注文住宅を建てるなら子育て世代の家設計室