マイホームの住宅設備は10年後も考えて

一戸建て住宅を建てる際に、やはり気になるのは「住宅設備」だと思います。というか、注文住宅でマイホームを建てた方ならばなおのことよくわかるとは思うのですが、マイホームは住宅設備で全体の価格が上下しますからね。

どのようなスペックのキッチンを選ぶかによって、総建設費用が大きく上下しますから。ですからキッチンひとつを選ぶのにも何度か見積もりを出してもらったり、いくつもの住宅設備メーカーのショールームを見て回ったりと、選択一つになかなかの労力をかけるわけです。

そして安易に安価な住宅設備に走ってしまおうとも思いましたよ。しかし思いとどまったのです。なぜなら、家づくりの先輩より「10年後に違いが出るよ」と聞いていましたので。なんでも、「安い設備は持ちが悪い」ということでしたから。

つまり、耐久性もそうですけれど何よりキレイさが違ってくるということで。それで私たち夫婦は、最安値の設備は避けたのです。新品はどれもキレイに見えますけれどね。でも10年後の違いとはよく言ったものだと思います。実際にわが家にしても持ちがいいと思いますので、アドバイスを聞いて良かったと思っています。

PR:群馬県太田市で注文住宅を建てるなら子育て世代の家設計室

クレジットカードの即日発行じゃけん住宅リフォーム総合情報お家の見直ししま専科貯蓄生命保険の口コミ.COMSEOアクセスアップ相互リンク集サプリメント心の童話ショッピングカートオーディオ